リングの簡単アレンジ〜ダイヤモンドを埋め込む

0
    手持ちのシンプルなリングにダイヤモンドを埋め込むのは意外に簡単です。
    デザイン性にちょっとオリジナルな感じを加えても。


    もとのシンプルなプラチナリング。


    小さなホワイト&ブルーのダイヤモンドを入れました。

    軽いイメージチェンジになります。
    入れるのはピンクダイヤモンドでもいいし、ブラックも可能です。
    気分は・・・・変わります。

    2個入れて仕上げ直しして20000円以内くらいでしょうか。。。
    お気軽にご相談ください。


    Jewelry SIMONオンラインストアはこちら


    SIMONの日常ブログはこちら

    「My Food Life in KUMAMOTO」はこちら


     
     
    画像はクリックで拡大できます


    JUGEMテーマ:ジュエリー



    マリッジリング*結婚指輪のリメイク〜男性のリングにダイヤモンドの埋め込み

    0
      結婚してしばらくたって・・・ちょっとイメージを変えたいということで、プレーンなマリッジリング*結婚指輪をリメイクすることになりました。
      もとはこんなリング。


      幅がちょっと広めのプレーンなゴールドマリッジリング*結婚指輪。
      幅も厚みもあります。
      男性にもダイヤモンドを・・・


      すっきりクールなダイヤモンドのセッティングです。

      入っているのはラウンドのダイヤモンドですが、スクエアにかたどったのでとてもシャープな印象になりました。

      明日は女性のほうのリメイクをご紹介します。



      Jewelry SIMONオンラインストアはこちら

      SIMONの日常ブログはこちら
      「My Food Life in KUMAMOTO」はこちら

       
       








      使いにくいインポートのネックレスの金具を使いやすくする

      0

        JUGEMテーマ:ジュエリー

        インポートのペンダントの金具が使いにくいのは多くの方が体験されているのではないでしょうか?



        下の金具が引き輪です。それを引っかける上の部分があまりにも小さいので首の後ろで留めるのはたいへん困難。。。と言われる方が多いのです。当然ですね。


        普通に日本製のネックレスはこんな風な留め金具がついています。


        そこで日本仕様のプレートに付け替えました。
        これでかなり使いやすくなりました。

        慣れもあるでしょうが、毎日着けたり外したりが一般的な私たちは、使いやすい金具というのも要求されます。見た目のデザインと使いやすさの問題、・・・どちらが優先かという問題もありますが。

        インポート商品では、商品に対する概念が違う場合もあり、パーツは国産のものとはかなり違うものがあります。使いにくい場合は使いやすいように、加工出来るものはやったほうがいいと思います。
        気に入っているけど、使いにくいから使わない、そんな問題、ありそうですね。

        ☆ついでにインポートのピアス、
        太い芯に慣れない方は、(ピアスホールが痛くなりますね)芯を細くすることも可能です。ご相談ください。



        Jewelry SIMONオンラインストアはこちら

        SIMONの日常ブログはこちら
        「My Food Life in KUMAMOTO」はこちら

         
         






        大切な思い出のリングを今風のリングにリメイク・・・元の石を最大限に使って

        0
          ピンクゴールド台のリングにリメイクしたものです。


          元はどんなリングだったかというと・・・


          デザインをちょっとすっきりかわいくしたい、というご要望でした。すべてをオーダーで作るのではなく、セミオーダーでリメイクにしました。


          パール&ルビーはそのまま使って、台を作り直しました。素材はK18ピンクゴールドです。
          ルビーと良く合っています。
          サイドストーンまで使ってというのは、無理がある場合が多いのですが今回は使い切ることが出来てよかったです。思い出のリングも生まれ変わって着けやすくなったと思います。



          Jewelry SIMONオンラインストアはこちら


          SIMONの日常ブログはこちら

          「My Food Life in KUMAMOTO」はこちら

           
           









          リメイクのご紹介〜スタッドピアスからアメリカンピアスへ

          0
            アメリカンピアスとは・・・
            フックやスタッドではなく細いチェーンをピアスホールに通して
            使うピアスを言います。

            このピアスはあまメジャーなデザインではありませんが、ファン
            が多いのも事実です。
            元のピアスはスタッドピアス

               ↓

              

            アメリカンピアスへ。5センチのチェーンをつけたもの。



            ピアスホールが2個あるので1個のピアスで上手にアレンジ。
            1本のラインのピアスがおしゃれにアレンジされています。
            素敵です。
            自分の思い描くデザインを形にするのはとても難しいものですが、
            理想の通り、というお言葉をいただきました。

            リメイクのご相談、どうぞお気軽に。



            Jewelry SIMONオンラインストアはこちら

            SIMONの日常ブログはこちら
            特別価格キャンペーンはこちら
            「My Food Life in KUMAMOTO」はこちら

             
             









            calendar
                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            25262728   
            << February 2018 >>
            Jewelry SIMON
            selected entries
            白川/代継橋
            加勢川/大六橋
            categories
            archives
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM